出演者「徳山沙季さん」のロケを終えて

出演者「徳山沙季さん」のロケを終えて

出演者「徳山沙季さん」のロケを終えて

12月20日の放送はいかがでしたでしょうか? 20周年記念イベント「Special Party 20」の模様などをお届けしました! 出演した徳山沙季さんにロケの思い出を語っていただきました。

1、どんなところに行った?どうだった?

海ほたるの館内やデッキなどをまわりました。これまでに何度か訪れたことがありますが、じっくり見たのは初めてです。休日ということもあり子どもから大人まで多くの方が訪れていました。お土産店の充実やフードコート、レストランの充実にびっくりしました。

海ほたるを途中で立ち寄るスポットとしてではなく、海ほたるで“遊ぶ”という目的で訪れてもとても楽しめると思います。

デッキから見える景色もとても美しくフォトジェニックなスポットがいっぱいでした! 時間帯によってもまた違った景色が楽しめると思います。

2、今回のロケの一番の思い出

東京湾アクアライン開通20周年記念イベントが行われていて、多くの方がお祝いに駆け付けており、20年間多くの方に愛されてきたスポットなんだと実感しました。

式典では地元の高校生による演奏などとても賑やかでした。また一般の方からの写真展を見ましたが、撮影する時間や角度によってアクアラインや海ほたるの様々な表情の風景を切り取ることができるということがわかりました。

可愛いオブジェなどのフォトスポットもたくさんあり、飛行機も頻繁に見ることができます。海と太陽と飛行機の組み合わせの写真は本当に美しいです。

3、わたしが感じた東京湾アクアラインの魅力

訪れた人みんなが笑顔になれるのがアクアラインの魅力だと思います。とくに海ほたるは様々な場所から多くの人が集まります。

美味しいフード、お土産、足湯、撮影スポットなども充実していました。そしてなんといってもどの角度からも美しい雄大な景色を眺めることができる点が魅力です。

デッキで写真を撮るカップルや家族など、みんな笑顔いっぱいで撮影していました。これからもずっと、人と人をつなぐスポットになってくれるのではないかなと思います。

番組レポーター・徳山沙季