出演者「沖中洋子さん」のロケを終えて

出演者「沖中洋子さん」のロケを終えて

出演者「沖中洋子さん」のロケを終えて

2月7日の放送はいかがでしたでしょうか? 変貌する千葉-暮らし編-
についてお届けしました!出演した沖中洋子さんにロケの思い出を語っていただきました。

1、どんなところに行った?どうだった?(感想など)

まず川崎からバスでアクアラインを通って木更津へ向かいました。
アクアラインを通るのは初めてでしたが、こんなにも近いと思っていなかったので、
驚きました。
到着してまず、木更津周辺の住宅地を歩きました。

植栽や公園もあり、整備された街並みは子育て世代にも人気が高いというのも納得で、少子化の時代にここ最近出来たという小学校がそれを物語っていました。
都内在住の私にとっては、都会の喧騒から逃れ、ゆっくりしたい週末にはのんびり出来てぴったりの場所だと思いました!

2、今回のロケの一番の思い出 

今回のロケで一番印象に残ったのは、橋の上から見えた美しい景色です。
厳しい寒さの中での撮影ではありましたが、
幸い太陽に恵まれ、なんと富士山まで綺麗にしっかりと眺めることができました!
その感動は寒さを忘れる程で、今でもとても記憶に残っています。
トンネルを抜けた後にどこまでも続く広い海の景色も、本当に開放的で素晴らしかったです。
ぜひ今度は実際に自分で運転して行ってみたいと思います!

3、わたしが感じたアクアラインの魅力

アクアラインは、海の中にトンネルがあり、海を中からも外からも楽しめる不思議な感覚を味わえます。
季節や時間によってもまた違う景色が見ることができ、橋を渡った先にも様々な行き先の可能性が広がります。
お写真を撮ったり、のんびりドライブをしてみたり、人それぞれの楽しみ方ができることが、とても魅力的だと感じました。

2月7日放送分はこちらからご覧頂けます。

番組レポーター・沖中洋子