【千葉県鴨川市】仁右衛門島は源頼朝ゆかりの場所!かくれ穴や馬蹄石など歴史に触れられるスポットが満載

【千葉県鴨川市】仁右衛門島は源頼朝ゆかりの場所!かくれ穴や馬蹄石など歴史に触れられるスポットが満載

【千葉県鴨川市】仁右衛門島は源頼朝ゆかりの場所!かくれ穴や馬蹄石など歴史に触れられるスポットが満載

千葉県鴨川市の太海海岸(ふとみかいがん)にあるのが、仁右衛門島(にえもんじま)です。八百年以上も前から個人が所有している島ということで有名です。東京湾アクアラインを利用して房総観光をする方は、よくこの島にも訪れます。

周囲約4kmの小さな島

仁右衛門島は、南北200m×東西500mの小さな島です。島の周囲は約4km。島を一周したとしても、30分ほどです。夏にはバーベキューや海水浴目的で訪れる人が多い観光島です。

手漕ぎ船で島へ上陸

島へは、小ぶりの手漕ぎ船で行きます。船頭さんが2人乗って、櫂を漕いで船を進ませます。漕ぐたびにぎっこ、ぎっこと鳴ってとても風流です。しかし、船旅も10分足らずで終了です。というのも、太海海岸の船着場から仁右衛門島は100mほどの距離と近いためです。

仁右衛門島は、逆Uの字の形をしています。船着場の前はお土産売り場になっています。ここを通り抜けて散策が始まります。島内には点々とトイレが用意されています。

仁右衛門島は当主の名前からつけられた

仁右衛門島という名前の由来は、この島の当主であった人から取られています。島の当主は代々「平野仁右衛門」という名前を世襲していました。その歴史は、実に800年以上にも及びます。それだけの長い間、平野仁右衛門が所有してきたことから、島の名も仁右衛門と呼ばれるようになったわけです。2017年の当主は38代目です。今なお平野一族が暮らしています。

仁右衛門島と源頼朝に深いつながりが

そもそも、なぜ平野仁右衛門が島を持つことになったのでしょうか。初代平野氏は、源頼朝より島の所有権を与えられたと言います。源頼朝は、1180年(治承4)に石橋山の戦いで大庭景親(かげちか)に敗れました。その平家の追っ手から逃れるために、現在の房総半島へ行きました。そのとき、頼朝を小島にかくまった人物こそ、平野仁右衛門でした。

今の仁右衛門島にも、当時、頼朝が隠れ潜んだとされる「かくれ穴」という洞窟が残されています。島の観光スポットの1つです。

仁右衛門島はまさしく、源頼朝と平野氏の関係性が基礎になっている場所です。もしも仁右衛門が頼朝をかくまうことがなければ、平氏の追っ手に捕まり、鎌倉幕府が開かれることもなかったかもしれません。そんな歴史上の重要なスポットに触れることができる島です。

頼朝ゆかりのスポット

かくれ穴以外にも、名スポットはあります。それは、立派な馬の蹄が刻まれた石です。これを頼朝が見て、近くに良い馬がいるのではないかと探し、力強い黒い馬を見つけました。それが、後に「太夫黒(たゆうぐろ)」と名づけられて、頼朝の愛馬として活躍することになります。この蹄がついた石は、「馬蹄石」と呼ばれて有名になっています。

仁右衛門島についてまとめ

仁右衛門島には、源頼朝にまつわるスポットを始めとして、数々の歴史を感じさせる場所があります。それは少し奇妙で不思議であったりします。それこそ、ミステリーな雰囲気がぷんぷんしています。

島では、推理ゲームや宝探しイベントが企画されていることもあります。ぜひ、足を運んで、ミステリアスでちょっと不気味な島の雰囲気を体感してみましょう。東京湾アクアラインに乗って房総観光の際には、立ち寄りたいスポットです。

information
名称 仁右衛門島
住所 〒299-2863 千葉県鴨川市太海浜445
電話番号 04-7092-3456
URL:www.niemonjima.com/

千葉県館山市の「赤山地下壕跡」は海軍航空隊が作った巨大な防空壕!東京湾アクアラインで迷宮へアクセスしようの画像

千葉県館山市の「赤山地下壕跡」は海軍航空隊が作った巨大な防空壕!東京湾アクアラインで迷宮へアクセスしよう

千葉県館山市にある館山海軍航空隊赤山地下壕跡は、大きな迷宮です。全長1.6キロにも及びます。戦争中に作られたものです。とても複雑な構造になっていて、これは敵兵を欺くためのものです。東京からだと、東京湾アクアラインで館山市にアクセスするのが便利です。
運転中の眠気を吹き飛ばすアイテム4選!の画像

運転中の眠気を吹き飛ばすアイテム4選!

高速道路を利用してドライブに出掛けると、「信号がない」「真っすぐ道が多い」などの理由で運転中どうしても眠くなってしまいますよね。高速道路の運転中に眠気が襲ってくると、事故の原因になるのでとても危ないです。
アクアライン経由で行ける厳選観光スポット!神奈川方面の画像

アクアライン経由で行ける厳選観光スポット!神奈川方面

神奈川県は有名なスポット、定番スポット、観光スポットが数多くあるエリアなので、今回は「神奈川県の厳選観光スポット」をご紹介していきます。千葉県からアクアラインを経由して神奈川県を満喫してください!