千葉県館山市の「赤山地下壕跡」は海軍航空隊が作った巨大な防空壕!東京湾アクアラインで迷宮へアクセスしよう

pixta_17394859_S

千葉県館山市の「赤山地下壕跡」は海軍航空隊が作った巨大な防空壕!東京湾アクアラインで迷宮へアクセスしよう

千葉県館山市の「赤山地下壕跡」は海軍航空隊が作った巨大な防空壕!東京湾アクアラインで迷宮へアクセスしよう

千葉県館山市にある館山海軍航空隊赤山地下壕跡は、大きな迷宮です。全長1.6キロにも及びます。戦争中に作られたものです。とても複雑な構造になっていて、これは敵兵を欺くためのものです。東京からだと、東京湾アクアラインで館山市にアクセスするのが便利です。

もともとは海軍航空隊の防空壕だった

館山海軍航空隊の防空壕として使用されていました。内部には、格納庫や兵舎、発電所、病院までが備えられていました。ここで暮らすことも想定された1つの町のような場所であったわけです。

地下壕なので、もちろん雨の日でも見学可能です。受付で入壕料(200円)を払い、ヘルメットを借ります。中は天井が低くなっているところがあります。なのでヘルメットは大事です。

柔らかい地層に掘られた地下壕

赤山地下壕周辺の地層は、比較的に柔らかい凝灰岩が多いです。そのため、掘りやすいというメリットがある一方で、爆撃に対してもろい、という弱点がありました。空襲の際には、爆発のたびに天井から土がパラパラと落ちてきたそうです。そんな話を聞くと、地震が来たら崩れない? と心配になってしまう人も多いです。

無計画に通路が延びる謎多き迷宮

館山海軍航空隊が内密に掘った地下壕ということで、残っている資料が少なく、今なお謎は多く残っています。冒頭で全長1.6キロの大きな地下壕と述べましたが、見学できるのは250m程度です。随所に「立ち入り禁止」の看板がかけられ、延伸に計画性がなく非常に複雑であることが分かります。

あまりにも無秩序に道が延びているために、戦況が悪化するなかで慌てて掘っていたのではないか、と指摘する声もかなりあります。天井を見てみると、ツルハシの跡が無数についていることに気づきます。素掘りのまま使用されているのも特徴です。

ガンルームなど様々な部屋がある

地下壕内部には、発電所や格納庫、診療室、電信室など様々な部屋の跡地があります。ガンルームと呼ばれる士官たちの部屋も残っています。四角に窪んだ棚があって、ここには天皇陛下のご真影が置かれていたそうです。

戦後はきのこ栽培に利用されていた

地下壕の一角には風呂釜が残されています。しかしこれは、館山海軍航空隊が使用していたものではなくて、戦後にきのこ栽培の農家が使っていたものだそうです。戦後は、利用目的がなくなり、年中気温が一定だという特性を利用してきのこ栽培が行われていました。

館山海軍航空隊赤山地下壕跡についてまとめ

赤山地下壕跡は、とても大きな迷宮です。素掘りのために当時の雰囲気を生々しく感じることができます。地層がそのまま生かされた空間もあって、芸術性も感じられます。インスタ映えする空間で、大人も子どもも楽しめます。東京湾アクアラインを利用すれば、アクセスも容易です。房総観光の際には、ぜひ訪れたいスポットです。

information
名称 館山海軍航空隊赤山地下壕跡
住所 〒294-0033 千葉県館山市 宮城192-2
電話番号 0470-24-1911
URL http://www.city.tateyama.chiba.jp/syougaigaku/page001892.html(館山市HP)

「東京湾アクアラインを使って行く!浜金谷ドライブコース」の画像

「東京湾アクアラインを使って行く!浜金谷ドライブコース」

東京湾アクアラインを使うと、東京や神奈川から千葉の南房総まで、あっという間に行くことが出来ます。都会での生活に疲れたら、房総ドライブを楽しんでみませんか?
運転中の眠気を吹き飛ばすアイテム4選!の画像

運転中の眠気を吹き飛ばすアイテム4選!

高速道路を利用してドライブに出掛けると、「信号がない」「真っすぐ道が多い」などの理由で運転中どうしても眠くなってしまいますよね。高速道路の運転中に眠気が襲ってくると、事故の原因になるのでとても危ないです。
アクアライン経由で行ける厳選観光スポット!神奈川方面の画像

アクアライン経由で行ける厳選観光スポット!神奈川方面

神奈川県は有名なスポット、定番スポット、観光スポットが数多くあるエリアなので、今回は「神奈川県の厳選観光スポット」をご紹介していきます。千葉県からアクアラインを経由して神奈川県を満喫してください!